鉱物標本情報


<基本情報>
項目登録データ
標本番号553
産地鹿児島県伊佐郡菱刈町前目 菱刈鉱山
産地補足(坑・ひ名など)菱泉1脈
産状など記載情報前出標本より銀黒部分の幅が広く、各種の銀鉱物を含むものである。自然金部分も非常にリッチで(三枚目写真)、流石に天下の大金山菱刈産と思わせて、まさに鉱石収集家冥利に尽きる標本である。菱泉脈はAuが数%に達する高品位含金鉱で知られ、他の脈に比べて銀品位が高い特徴があった。トジ金は、脈幅約80cmの鉱脈に4条の帯が左右対称にみられ、走向長約10mにわたり連続したと云われる。
採集日
登録日2014/10/02

<共生鉱物>
和名英名化学成分M種の確かさメモ
自然金GoldAu*
濃紅銀鉱PyrargyriteAg3SbS3
セレン銀鉱NaumanniteAg2Se



メモ:


メモ:


メモ:


メモ:


メモ: